SNSは通信か?

かめ:
 SNS上のやりとり、たぶん、特定の相手方との「交信」
に相当するんやと思ってた。
 電波を使った交信でさえ、特定の相手方との通信が第三
者によって傍受されたとしても、その内容を第三者は漏ら
すことは法律で禁止されとる。
 50年以上前に勉強したアマチュア無線の国家試験対策で
も重要な項目や。
 週刊誌が1年前のSNS上の交信内容を暴露して、騒ぎに
なっとる。その内容は、社会的に見て妥当性があるとは
思うが、内容に踏み込む前に、「通信」の「秘密」の方が
気になった。内容は「かめ」にはどうでもええ内容や。N
HKも社会の特別な人々の行動をeTVで扱う番組で、特定の
人以外の動物のキャラクターに置き換えて放送してるぐら
いやから、そんなん、どうでもええと言うか、報道内容か
らだけやと、文脈がわからんから、評価のしようがない。
 ちょっと見方を変えよう。その特定の動物の立場からす
ると、くだんの交信内容に、人をその特定の動物に「見立
て」たことが、「侮辱」になると、人間界が騒いでいるこ
とが、動物にとっては「侮辱」以外のなにものでもないん
やないの。
 ともあれ、この問題、人間界、特に日本の情報と通信に
関する観点からすると、見逃してはならない問題を孕んど
るんかもしれへん。「かめ」はSNSを一切使わないから、
上記交信あるいは通信とした内容が、サーバー上で誰にで
も見える状態になっているんやったら、ちょっと扱いは違
うかも知れんけど、どうなっとんか不明やから、正確な把
握はしとらへん。
 けれどやね、「電波」を使って何らの暗号化も符号化さ
えもされていない振幅変調や周波数変調の音声アナログ通
信であっても、つまり、誰でも傍受できる通信であっても、
法律で秘匿性の保護が行われてるところからすると、サー
バー上に公開されてたとしても、更に印刷メディアがその
内容を公衆に広めるってのは問題があるのとちゃうか。
 識者の突っ込みに期待したい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック